シエナのパリオ

プブリコ宮ファザードには17地区のコントラーダの旗が掲げられる
プブリコ宮ファザードには17地区のコントラーダの旗が掲げられる

シエナのパリオとは?

一年に2度(7月2日と8月16日)世界で一番美しい広場と称賛されている貝殻の形をしたシエナのPiazza del Campo(カンポ広場)で行われる馬の競争。シエナを見守る聖母マリアにささげられる神聖な祭典でありその歴史は大変古く中世の時代にまでさかのぼる。街はコントラーダとよばれる17地区に分別されているがそのうちの10チームがパリオに参加。優勝したコントラーダは優勝旗=パリオを獲得し、レース終了と同時に騎手・馬・コントラダイオーリとよばれる地区住民とが一丸となってパリオを高々と大空に掲げ、聖母マリアの待つ教会へ合唱しながら向かう。レース直前約6万人ともいわれる人で埋め尽くされるカンポ広場は一瞬、怖いくらいの静けさにつつまれる。聞こえてくるのは自身の鼓動の高鳴りと10頭馬の息使い。そして麻綱が落とされたその瞬間、広場は割れんばかりの喚声と興奮、熱気に包まれる。レース時間は約90秒(カンポ広場を3周)と一瞬の出来事。シエナの人々はこの一瞬の喜びの為に生きているといっても過言ではない。

= IL PALIO si corre tutto l'anno =シエナに伝わる古くからの言い回し=パリオへの挑戦は一年中=というフレーズがある。

パリオフォトギャラリー

 

シエナのパリオについて過去にブログで書いています。興味のある方はどうぞご参考に。パリオを観にシエナへこられる方はちょっとした歴史を知っておくだけでも楽しさはアップします! パリオのブログ→ 陽のあたる場所 un posto al sole

 

シエナのパリオ祭を観戦しませんか?

シエナのパリオは1年に2回 7月2日と8月16日に開催されますが実際はパリオの4日前から色々な催しがとり行われます。パリオとは何か?コントラーダとは?シエナの人々はなぜこんなにまでパリオに熱くなれるのか?シエナ人と馬との関係とは?コントラーダを歩いて見てまわりまたバンディエーラとよばれる各コントラーダのシンボル、動物であったり虫であったりが描かれている旗について、そしてパリオを見学するにあたっての注意事項もご説明もさせていただきます。歴史を少し知っておくだけで観る角度も変わってきます。そして楽しさは何倍にもアップすることでしょう!

シエナのパリオ観戦 ガイドを希望の方